結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< ステップ86 たくさんの人が駆け込んできた | main | ステップ88 ちょっと気分が悪い >>
このページの記事一覧
ステップ87 店員に閉められた
今日のひとことでは
 们被店员关上了。
語句では
 “淋”日本語と意味が違うので注意です
今日のポイント1では
 受身文です
 受身文は“被”“让”“叫”を使って表せます
 受けて+前置詞+行為者+動詞。が基本形です
 動詞は単独ではなく結果を表す要素が必要です
 “被”を使った受身文は行為者の省略が可能です

 “被”“让”“叫”の違い
 小生が知る限り通常、“被”“让”“叫”どれを使っても
 同じです、ただ“让”“叫”は口語で“被”は書面語に多用される
 傾向にあります。行為者を省略する場合は口語でも“被”です
 正式で厳粛なものについては必ず“被”が使われます
 以前に学習しましたが“让”“叫”は使役も表現する事があるので
 会話の文脈や文の構成に気をつけないといけません
 小生もそうですが最初は受身文=“被”と覚えた方が
 楽かもしれません
 “让”“叫”については予備知識程度でも大丈夫だと思います
今日のポイント2では
 方向補語の拡張的意味“上”です
 方向補語の中には基本的な意味のほかに拡がった意味を
 表すものがありこのような意味を方向補語の拡張的意味と
 呼びます
 方向補語“上”には「目標に到着」することを表したり
 「〜し始める」ことを表す拡張的意味があります
ポイント練習では
 方向補語しっかり慣れましょう
今週の会話では
 雨が店内に吹き込んだのでしょうか?
 それとも、定員オーバー?

結之介は「結之介の居所」というサイトを運営しています
結之介の中国語講座開講中です、よろしくお願いします
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHK]ラジオ中国語講座 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/272729
この記事のトラックバック一覧