結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< ステップ88 ちょっと気分が悪い | main | ステップ89 また来るチャンスがある >>
このページの記事一覧
第22課 荷物をここに預けていいですか
オープニングでは
 いくら常連だからといってツケを溜めてはいけません
 飲み屋に荷物を預ける事もね、ね、マダム
陳淑梅教室では
 今週は“把”構文ですね
 「“把”構文」は「処置文」とも呼ばれ
 「〜を…する/した」を表します、そして、通常目的語の後ろに
 置かれる目的語を“把”と共に動詞の前に置き、状況より
 目的語にスポットライトを当てる事ができます
 主語+“把”+目的語+動詞+処置語。が基本形です
 「処置語」とは「動詞の動作行為の結果を表す語」です
 他丢了钱包。 彼は財布をなくした。
 他把钱包丢了。彼は財布をなくした。
 日本語訳は同じですが
 上の文は「なくした事実」がメインで
 下の文は「財布がなくなった」がメインになります
 否定文は“不”、“没有”もしくは“没”を
 “把”の前に置きます
 我没把照相机带来。私はカメラを持ってきていない。
 疑問文は“吗”疑問文と反復疑問文を使います
 你把照相机带来了吗?
 你把照相机带来了没有?
 你没有把照相机带来了?
 日本語訳はいづれも「あなたはカメラを持ってきましたか?」
キーフレーズ24では
 なぜか、一句。
 ボーリング 調子が出るのは 2ゲーム目。 結之介
 李さんのマイボール、仕掛けはなかったのでしょうか・
語法快報では
 “把”構文、きちんと握しましょう
マダムのお相手では
 お酒の価値、勉強しましょう金子君
ピンインハスラーでは
 そり舌音と舌面音です
 発音を正確にできれば聞き分けもできます練習あるのみ
文化コーナーでは
 上海東方青春舞踊団です。中国でも新しいものを作る作業が
 進んでいるのでしょうか?

結之介は「結之介の居所」というサイトを運営しています
結之介の中国語講座開講中です、よろしくお願いします
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHK]テレビ中国語会話 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/273595
この記事のトラックバック一覧