結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< もうすぐ春ですか? | main | パソコンが寒さに負けた!? >>
このページの記事一覧
両替は可能な限りいたします
お客様とコンビニ店員結之介の会話

お客様(女)「両替してください」千円札を差し出す。結之介「かしこまりました」千円札を受取る。

しばしの間、結之介、お客様(女)と目が合う。

結之介「どのように両替しますか?」

お客様(女)「え、え〜とね500円2枚、アッ違う500円と100円」

バカである。

「両替してください」とお金を出せばくずれると思っている、10円玉2本でもいいのだろうか?

それとも、結之介をゲーセンの両替機とでも思っているのだろうか?しかもタメ口。社会の迷惑である。

| comments(0) | trackbacks(0) | [戯言雑記]コンビニ店員 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/42542
この記事のトラックバック一覧