結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 中国語で健康状態を聞く | main | NHK語学講座カウントダウン >>
このページの記事一覧
友好を築けない中国人
結之介のバイトするコンビニには珍しく中国人も勤務している。
早番、中番、夜勤と各時間帯に中国人が働いている、昨年の12月夜勤に二人の中国人が入ってきた、その一人に中人(仮名)君がいる。
コンビニで働けるといっても日本語が堪能ではない、日本の文字も完全に頭には入っていないレベルである。
レジ打ちは通常バーコードをなぞり金額が言えて販売用語が言えれば通常問題はない。
日本語レベルが低いという事は仕事を教えにくい・時間かかるという事になる。バイト先のコンビには懇切丁寧に教える時間がないのが実情で
10の事を30位に分割しないと理解できない中人君にはすべての仕事を教えている時間がない。
それはそれで仕方が無いので問題はないのだが、中人君が入ってきたから教え込んでいる事もいくつかある。そのうちの一つに仕事の進め方がある。
小売業は物を売る他に「物を売るための仕事」がある納品処理である、
バイト先にコンビには来店数が多い夜勤でもかなりの来店数で都内でも上位に位置する。
よってなるべく時間をかけずに納品処理をして売り場を作るかが要になる。
商品にかかる時間は削れても、接客の時間は削れないからである。
その納品処理の仕方を何回教えても覚えてくれないのが中人君である。入ってきてからすぐに教え機会のある毎に教え、
先月からは毎週教えている同じことを。しかし覚えてくれないのが中人君である。教えているてる内容は難しいものではない。
小学上級であれば理解できる話で実行すれば納得でき、楽もできる内容である。それができない中人君。
結之介の感に袋が切れました、思いっきり怒鳴りました「毎週毎週同じ事を言わせるなよく飽きねぇなこのやろー」と。
それから、約30分後の事である中人君が切れました結之介を半ば強引に事務所に連れ込み
結之介の顔を鷲掴みにし何かを言った、その場では興奮した中人君の日本語は意味不明だったが後で
「お客の前で自分(中人)をしかるな」という内容だと理解した、
ついでに中人君「アナタコロスヨ、ワタシ、アナタコロスヨ」と結之介に言い放ったのである。
「お客の前で自分(中人)をしかるな」というのは日本流に言えば「人前で恥をかかせるな」という事である。
中国人は人前である物事に対して咎められると当事者以外の人間が赤の他人であっても面子をつぶされたと感じる国民である。
その事は、結之介は知っておりました。伊達に中国語の勉強をしているわけではありません。
しかし、この中人君いままで少なくとも7回以上、同じ内容を、同じ場所で、身振り手振りで教えても覚えないのである。
それを、時間がたって違う場所で言ったところで覚えるとは思えないのだが、
自分の反省の前に自分が受けた被害を前面に出す。
これはアジア、特に東南アジアの人々に良く見られる行動です。
自分がした事を客観的に見られなのである。考えを持って行動していない証拠である。
しかも中人君の場合、仕事である毎週同じ事を聞いているにも拘らずである。
バカである意識を持って仕事ができないやつは本当に迷惑である。
しかも、結之介が怒鳴った事で中人君の面子がつぶれたと思うのは中国人の考え方で人前で叱咤するなというのは中国人のルールである。
中人君と結之介が働くコンビには東京都港区である、そう日本です、しかも日本人の会社で特にチャイナタウンでもない普通の日本のコンビニである、
そこへ働かせてくれとやってきて中国人のルールを盾にするという行為はどうかと思う。
これは中国人に限らず日本人でもよその国に行けばその国のルールにー従うのが当然ではないだろうか?
中人君が言っている行為は日本の商店で10万円買い物をして10万円分の人民元で買い物を強行してるのと同じで無理な話なのである。 朝の休憩時間を割いて結之介は中人君に話ました。
日本で、日本人の会社で働くのなら中国人のルールを持ち込むなと、
どうして今日怒鳴ったかを、すると中人君はこれまで結之介が教えていた内容がわからなかったと言いました。
本当のバカである。もし言葉通りならわからない事をハイハイと言いながら仕事を理解しなかったか、
もしくは自分の仕事の後先を考えず、自分がやりたいことを時間をかけて意味のない作業を繰り返していた事になる。
ハイハイと言われれば理解したものだと思い、同じ間違いをしてればイライラするだけで迷惑千万である。
仮に中人君の言葉が一時しのぎのセリフだとすれば確信犯である。人の言う事を理解しようとしないバカである。
こういう中国人を見るたびに中国語の学習者としてはいやになると同時に
今、知っている中国人が同類に思える事がかわいそうになる
在日中国人は彼のことをどう思うのだろう、中人君を同胞として許し日本人を非難するのだろうか?
今回も中人君は最後に分かりましといった。その後こう付け加えました「デモ私中国人デ自分ノヤル方法アリマスカラ」と
要は、理解しようとしてないのである、中人君は本当のバカなのだ。
しかも、結之介の顔を鷲掴みにし言い放った「アナタコロスヨ、ワタシ、アナタコロスヨ」に関しては、
訂正も謝罪もせずほくそえんでおりました。
ここで中人君は嘘つきである事を自分で認めた事になります。 この一件は、店長には報告したのでそのうちバカで嘘つきの中人君は干される事になるでしょう。
日本にいながら日本を理解しようとしない外国人をよく見聞きしますが
何の目的で日本にいるのでしょう?ただ金儲けだけであっても日本を理解しなければ継続できない気がしますが…。
ま、ノーと言えない日本人が、そんな外人を許しているのかもしれませんが。

そんな事で、このBlogサイトが50日以上、サイト「結之介の居所」が150日以上更新が無い時は結之介は中人君に殺害されたものと思ってください。
中人君が大バカの名は返上できないとしても、
嘘つきというレッテルは結之介を殺害する事によって返上できますから。
| comments(8) | trackbacks(0) | [戯言雑記]コンビニ店員 | TOP↑ |
コメント
ゆーさんへ
もちろん、最初から全てを全部、人くくりにはしませんから
ご安心を、個人差もありますしね。

全然、荒らしではないですよ、相手に直接、尚且つ
オープンなネット上で正当な言い合いができるblogですから
熱くなるのはお互い様です、文章の量が小生の場合物語っております。

結之介の「戯言」いつでも覗いてください。
URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| 結之介 | 2005/04/09 1:25 AM |

今朝出かけに慌てて書いたため、何かとてつもなく生意気なコメントになってしまってごめんなさい☆
大人の対応を有難うございます。

えと、自分で終わらせましょうと言いつつ、1つだけ。
これから先も中国人と出会う事ってたくさんあると思うんです。
その時に中国人は友好を築けないからと友人の対象から外したりしないで下さいネ。
もちろんそのような意味で付けたタイトルだとは思わないんですが、何しろ私には日本人の友達を欲しがっている中国人留学生の友人がたくさんいるので、つい過剰にこのタイトルに反応してしまったんです。
ごめんなさい☆

結乃介さんが言いたい事はすごく分かるし、本当は同感なんですが、どうしても友達の顔が浮かんできて反論せざるを得ないんです。

ほんと、今読み返すと荒らしっぽいコメントになっててすごく恐縮なんですが、また寄らせて下さいね(><)
でゎでゎ!
URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| ゆー | 2005/04/08 7:39 PM |

ゆーさん、了解です。この話は終了にしましょう。
多分、いや、きっとこの話はゆーさんと小生の間で
「差別と区別」から意思疎通を図れないといけないようです。

>人を○○人だからと判断するのであれば当然自分もそういった扱いを受けた時に差別だなどと声を上げないで下さい。
もちろんです。区別だと思えば多少の事は小生の中で消化します。
もちろん、差別と感じ可能であれば話を聞き話をします。
話を聞いてくれなければ、その相手個人の対応ですから
お手上げですが。それはそれで受け入れるべきでしょう。
小生が相手の国のいろんな意味で領域に入っているわけですから
「区別」は受けいるし、「差別」は「差」を埋める対応をします。
埋めてもらおうとは思いません。必要であれば埋めますから。埋まらなければそのままです。必要以上の埋める努力は
小生とって本来の目的以外の行動ですから。

●これらは全て根底に○○人だからという意識があることからくる差別です。
●これらは全て根底に○○人だからという意識があることからくる区別です。
これは紙一重です。

URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| 結之介 | 2005/04/08 10:17 AM |

えと、結乃介さんの言いたい事はすごく良く分かるんですよ。
日本人のそれと今回の中人さんのそれは根底にあるものが違うというか。
でももうこの話は終わりにしましょう。
多分私の言いたい事は伝わらないと思いますし。

>小生が外国にいて小生のとった行動で『友好を築けない日本人』
というタイトルで内容はさておき、非難されれば小生は
「やばい」と思うわけですよ。他の日本人に迷惑をかけると。もっと、行動に気をつけようと思うわけですよ。

これは私も同感です。
私1人の行動によって日本人全員がそうだと決め付けられる場合もあるでしょう。もしくは日本人だからこういった行動を採ったと思われることも。
だからこそ自分の行動に責任を持たなくてはいけないと思います。
しかし、○○人だからというのを許したら差別は無くならないと思います。
拉致をする朝鮮人。日本に犯罪目的でくるブラジル人。児童買春のために来る日本人。
でも仕方無いですね。
どうぞお好きにカテゴリーして下さい。
でも人を○○人だからと判断するのであれば当然自分もそういった扱いを受けた時に差別だなどと声を上げないで下さい。
韓国に行って日本人だから入居を断られても、フランスでアジア人だからとカフェの入店を断られても、ルクスで日本人だからと就職を断られても。

これらは全て根底に○○人だからという意識があることからくる差別です。

職場が同じという程度では個人としてみてもらえないとありますが、ここが私とあなたとの違いでしょう。
外国の方でもあなたの言うこの程度の事でも個人としてみてくれる方はたくさんいますし、そうでなければならないと思います。
今一度、職場が同じだけでは中人さんを個人としてみることは出来ないという思いを無くしてみませんか?
○○人というカテゴリーで括らなくてもいいじゃないですか!ネ。



URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| ゆー | 2005/04/08 9:32 AM |

ふむ、ふむ、何と書けば、理解していただけるのか。
>いっぱいありますよ???
>ちょっと注意されただけで無断欠勤をし、挙句にバックレ>れたり逆切れしたり…。
>人前で説教した事に対し親が乗り込んできた例もあり。

確かにあることは認めます。小生も以前バックラレた事があります。

小生のこの一連の記事には「中国人が面子を重んじる」という、
小生の認識からの記事であり、その比は小生の感覚では日本人以上だと思っております。
よって中人君の行動はその延長線上にあると思っております。
小生としては外国人であるがための差異と個人の資質を
ごっちゃにしてるありません。
事実「人前で説教した事」に対し当人が怒る事を
「中国人のルール」という前提に中人君には話をしました。
これが間違った行動か否かは別とし、中国人でなければ
この行動はとってなかったと断言できます。
相手が日本人であれば、
「人前で説教した事」に対し当人が怒る事についての
話は、しないか必要であっても後回しにします。

>日記のタイトルに『友好を築けない中国人』なんて書かれ>るのはとても心外です。
ゆーさんがどんな立場で心外といわれるのかわかりませんが
小生も心外といえば心外です。というのはこれが、逆の立場で
小生が外国にいて小生のとった行動で『友好を築けない日本人』
というタイトルで内容はさておき、非難されれば小生は
「やばい」と思うわけですよ。他の日本人に迷惑をかけると。もっと、行動に気をつけようと思うわけですよ。
でもこれが、人の目、社会の目ではないでしょか?
人の目をきにして生活をするという事ではなく、
われわれも、当然ながら外国に行けば「外人」な訳で
アパートの部屋が隣になった、職場が同じになった、
朝食を摂る店が同じになった程度では「ゆー」「結之介」では
見たくれないでしょう。何かをしに来た「日本人」ですよ。

それにこの記事は本人の勘違いか誤解かは別として
結之介が「人前で説教した事」に対し当人が怒る事を
「中国人のルール」という前提で書いた記事ですから。
URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| 結之介 | 2005/04/07 11:08 PM |

え???

>日本人であれば「説教した内容」に疑問を持ったり、怒った
したとしても、「人前で説教した事」に対し当人が怒る事は
まず、ないと思います。

いっぱいありますよ???
ちょっと注意されただけで無断欠勤をし、挙句にバックレれたり逆切れしたり…。
人前で説教した事に対し親が乗り込んできた例もあり。

それと何だか外国人であるがための差異と個人の資質をごっちゃにしてる印象を受けました。
私が言いたいのは中人さんが逆切れしたのは中人さんが中国人だからではなく、彼の性格の問題だということです。
中国人でも真面目に仕事をしている人はたくさんいるのに中人さん1人のせいで日記のタイトルに『友好を築けない中国人』なんて書かれるのはとても心外です。

URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| ゆー | 2005/04/07 9:32 PM |

ゆーさん、コメントありがとうございます。

>人前で叱るなというのは中国の〜を
というのは、状況しだいだと思います。
言い方は悪いですが現行犯で教えないと覚えない、
後から教えようとすると、その状況について水掛け論に
なる事のありますし、今回はその場で6回以上説明した後と
いう事情があります。
しかも、現行犯ですぐ事務所に入って説教をする時間をとっている
ひまがないのです。人でもないし。

>お客様に不快な思いをさせるからです。
については、小生が客の立場だとすると不愉快に思うかどうかは
説教の内容時間によると思います、ねちっこい説教は小生も
不愉快に思います。
某ファミレスのマニュアルで禁止されている事ははじめて知りました。

>結之介さんは彼が中国人っていうことにこだわりすぎてませんか???
については、説明します。
小生は今回で中国人と仕事をする職場は3回目になりますが
中国人が日本慣れしていようとしてなくても意識はします。
中国人だけでなく日本から見ての外国人は少なくとも小生より
宗教・民族・国民・肌の色に関しては過剰に反応することを前提にしてるからです。
日本にいるから100%日本の意識レベルで接するわけには行きませんよね。
しかも、協調性を育てないといけない職場では、なおさらでしょう。
外人に説明・理解を得るために意識するのは当然です。
たとえば、中国人であれば不用意に冗談でも頭に手を触れない、揚げ足を足られないために日中間の歴史は持ち出さない。
アジア人全般では、仕事を教えるときに言葉だけでなく
伝票の仕分け・整理からトイレ掃除まで
個人個人に目の前で実際に説明しながらやってみせる、
その直後に実際にやらせる、ただし、ただ見てるだけ、
そして、間違っているところにチェックを入れる。
しばらくは、その作業を終えた後、全てを本人同伴でチェックする。
日本人だけの職場では考えられない手間隙ですが実際、そうしないと
黙って、任せられる仕事をしてもらえないのが現状です。
もちろん個人差はありますが。
アメリカ人やヨーロッパ圏の人には遠まわしの言い方、
含みをこめた言い方はしない、もちろん日本語でのコミュニケーションなので、
こちらの、希望をダイレクトに伝えないと肝心な事が
おろそかになることがありました。
長くなりましたが、外国人ということは必ず意識します。
仕事以外の事でこじれると、それこそ厄介です。
中人君に関しては、小生が人前(お客様のいる前といっても
目前ではなく、接客に関しての事ではない事)で説教した事に対し
「説教した内容」をかえりみず「人前で説教した事」に
怒りをあらわに事に対し「中国人のルール」としたのです。
日本人であれば「説教した内容」に疑問を持ったり、怒った
したとしても、「人前で説教した事」に対し当人が怒る事は
まず、ないと思います。

またのご来訪お待ちしております。
URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| 結之介 | 2005/04/01 3:16 PM |

こんにちは。
ん〜人前で叱るなというのは中国のルールとありますが、これは実は日本のルールでもあります。
というのは、お客様に不快な思いをさせるからです。
客としてコンビ二に行った時に店長若しくは先輩店員が店員を叱っているのを見るのって気分悪いものなんですよ。
某ファミレスのマニュアルにも客に見えるところで説教は禁止とありますし。

それに中人さんみたいな人って日本人にも大勢いますよね。
結之介さんは彼が中国人っていうことにこだわりすぎてませんか???
中国人というよりは個人の資質の問題だと思います。
もちろんこの場合は私も中人さんが悪いと思っていますが。
URL登録があればこちらからアクセスできます⇒| ゆー | 2005/03/31 2:59 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/66586
この記事のトラックバック一覧