結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< ノーベル賞受賞者、首相に予算の配慮を要請 | main | 万引きさせない店づくりを 警視庁が研修 >>
このページの記事一覧
仕分けと異なる政治判断は説明を〜刷新会議

個人的には、「仕分け」には強制力はないので予算編成に「意見を申し出た」程度で
そんなに、力を入れて催事判断との相違を」説明しなくてもいいと思う。

税金の使われ方の問題点が、官僚以外のところから明るみになっただけでも
成果はあったと思う。

ただ、今後の類似事業の見直しを各省庁に任すのは、いかがなものかと思います。
この仕分けは、年間を通して、無駄の調査や必要書類の要請を各省庁に依頼するとか
組織のフォーマットを提示するなどの活動をしていただきたいと思うし
それをしないと、毎年毎年、旧の木阿弥になってしまうのではないだろうか。

それほど、官僚をはじめ国家、地方問わず公務員はしたたかである。
| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]日本 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920669
この記事のトラックバック一覧