結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 防犯カメラの役割 | main | 大丈夫ですか?日本。知ってますか?国債 >>
このページの記事一覧
アバクロンビー&フィッチ、アジア第1号店が銀座にオープン
アバクロンビー&フィッチ、通称「アバクロ」というらしい、
ユニクロとは何ら関係がないことだけは確認しておきたい。

 不況、不景気と耳にする中、この購買意欲は何なのだろ?
アバクロはファストファッショではないので安いブランドではない。
本当に日本は不況なのだろうか?と思ってしまう。
 
不況、不景気の基準はどこにあるのだろう。
工業生産指数、輸出額、小売販売額、設備投資額、就職内定率
ま、いろいろあるが、こうして並べてみると直接生活に関わるものはない。
小売販売額、にしても大手デパート、スーパー、コンビニの数字で
個人経営や小規模なスーパーは含まれてはいない。
就職内定率、失業率にしては「消費する」事ではないので間接的である。

「景気」と「金融」と「経済」それぞれの基準とシステムにズレが出ているのではないだろうか?
それとも国民が同一のものと勘違いしているのか。
ま、どちらにしろ「不況、不景気」の言葉通りの実態はあるにしろ
消費する側の末端では、いろんな意味で必要な事にしか消費しなくなっただけではないだろうか?
それを「不況、不景気」と判断するのは違うような気がするのは小生だけだろうか。
| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]日本 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920687
この記事のトラックバック一覧