結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 日航再建 政府、支援決定まで資金支援へ | main | 明けまして、おめでとうございます >>
このページの記事一覧
年末の格差
 以前、このブログの何かに記事で「個人的には収入格差はあって然るべき」
の旨を書いたような気がするが。
上層部はほっておいてもいいが、下層部分は、
人間的、社会的な部分を含めた基本教育を、きちんと身につける教育方針をとり
基本労働時間を日々8時間として、8時間労働で生活できる社会を構築しないと
いけないのではないだろうか。

自由経済の中で8時間労働で生活できる社会を構築出来ないとするならば
今回のような一時的なものではなく、国として手当てが必要であるし

ある程度、日常生活が自由になる層には、手当てが必要かどうか
もしくは別の手当てが必要かどうか、線引きが難しいが手を加えるべきだと思う。

国民総一律に、「なんとか手当て」「何とか給付」では、いけないような気がする。

消費社会を旗揚げしたアメリカに見慣らって
レジャーが日常化し、日常生活の基本「衣・食・住」に金をかけず
情報や道具を消費しながら、生かすことができず。
老若男女関係なく基準を己自身で築き上げようとする
今の日本は世界の、中でいち早く先進国から後退国へシフトしているのかも知れない。
後退国へのシフトは、良いとも悪いとも思わないが
それに気づかないまま、先進国を気取る日本人が危ないような気がする。




| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]戯言雑記 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920692
この記事のトラックバック一覧