結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 今年の注目 経営再建中の日本航空 | main | 日本航空にお年玉。 >>
このページの記事一覧
2014年にはカーナビの精度が向上するかも?

年末年始にお世話になった方も多いカーナビ。
実は、アメリカ軍の軍備設備の一つというのをご存知ですか、
実際、アメリカ軍が参戦する戦争でミサイルが飛び交うと
カーナビの精度が多少上がるようです。

2014年にはGPS自体精度の高い衛星が上がるようで
アメリカ軍の軍事予算が増えるのでしょうか。

引用元:日テレNews24

意外と身近?空軍基地をメディア公開 米国

< 2010年1月3日 10:04 >    
 ミサイル防衛の拠点であるアメリカ・コロラド州のピーターソン空軍基地がメディアに公開された。この基地では、生活に欠かせないあるものを管理している。

 宇宙に浮かぶ衛星がシグナルを送ることで、自分のいる場所を瞬時に把握できる「GPS(=全地球測位システム)」。このシステムはアメリカで軍事用に開発され、ピーターソン空軍基地で全世界をカバーする30個以上の衛星を管理している。

 携帯電話やカーナビゲーションシステムなどに欠かせないGPS。アメリカ政府の方針で、その利用は民間に無料で開放されている。

 14年には次世代のGPS衛星が打ち上げられる予定で、誤差はこれまでの半径4メートルから63センチ以内にまで縮まる見通し。ビルの谷間や山岳部でも、正確に場所を示せるようになるという。

 ピーターソン空軍基地には、ミサイル防衛の中心となる北米航空宇宙防衛司令部(=NORAD)がある。去年4月の北朝鮮によるミサイル発射実験も、この司令部がいち早く察知した。空からのあらゆる脅威を24時間態勢で監視しており、日本の防空もこのシステムに頼っている。

 北朝鮮やイランの核開発疑惑が続く中、この基地の役割はますます増えている。

| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]海外 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920696
この記事のトラックバック一覧