結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 2014年にはカーナビの精度が向上するかも? | main | 東京都の派遣村終了 >>
このページの記事一覧
日本航空にお年玉。

いやぁ〜、太っ腹ですねぇ。
経営力がないのは、判っているのだから、分社化して売却するなり
倒産させるなり、外資に払い下げればよかろうものを、正月ボケですかね。

それほど、日航票が参議院選に大事なんですかねぇ
過半数獲得に2000億円は政治の世界では安い買い物なのでしょう。
民主党も民主党議員の腹も痛まないしね。

元国営企業というだけで、退職しても国が面倒をみる、この一見、返済見込みのない
税金の使い道としてどうなのでしょう。

日航マンは公務員待遇で、良いお正月になったようで、ようございました。

>今月中に予定される支援決定まで時間がある中、新たな資金繰りの問題が発生していた。
と、いってもねぇ、日本航空がアクティブでなく自ら招いた問題なのに
仕事をしなくても1,000億円追加はうらやましい限りです。

 引用元:日テレNews24
日航への融資枠、倍の2000億円に拡大

 「日本航空」の再建問題をめぐり、前原国交相や菅副総理ら関係閣僚が3日、官邸に集まり、支援が決定するまでの融資枠を拡大することで合意した。

 前原国交相は、日本政策投資銀行による融資枠を当初の1000億円から2000億円に拡大することで合意したことを明らかにした。

 日本航空は、官民ファンドの企業再生支援機構に支援を要請しているが、今月中に予定される支援決定まで時間がある中、新たな資金繰りの問題が発生していた。法的整理を軸に調整が進む一方、年末に株価が急落して不安が広がっていることもあり、支援決定まで政府がバックアップすることを強く示した形。

| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]日本 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920697
この記事のトラックバック一覧