結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< おんぶにだっこ 空飛ぶ重荷 | main | 中国の不穏な動き >>
このページの記事一覧
おんぶにだっこ 空飛ぶ重荷
日本政府も大変ですなぁ。
国営から民間企業になる時に何か密約があったかのような擁護活動。
赤字の穴埋めから関係各所へのご挨拶、果ては人事まで。

日本航空は何をしているのでしょう?各ポジションで仕事をされているのか心配です。
上場廃止で運用資金がベールに隠されるのは必至で
いくら、税金が注入されても国民が知る頃には取り返しのつかない額になっていることでしょう。

ここまでするには、民主党政権としてもしくは日本政府として理由があると思うのですが
国民に迷惑をかけてまで救助する必要があるのでしょうか?

頭を敏腕経営者にしたところで社長を助けないといけない上層部に
公務員体質があるとすれば、何ら意味はなく
稲盛和夫さんにとっては文字通りの無駄足になってしまいます。
ま、どこかの国と同じということでしょうか。

日本虚空のように、利益を出さなくても日々赤字創出で
給料がもらえるなんて、意外と楽な仕事なんですね大企業は。
| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]日本 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920708
この記事のトラックバック一覧