結之介の戯言

このblogは“結之介”が運営しています。日頃、感じた事を気の向くまま書き溜めております、コメントやトラックバック大歓迎です。

<< 日本の危機管理のなさはここから | main | 「食べログ」でやらせ業者が順位を不正操作 >>
このページの記事一覧
世界の中で自由が利かない日本円
新年も4日なり大発会を始め、大手の企業は今日あたりから新年あいさつ回りで仕事開始だろう
ここ2・3年のドル安、ギリシャを発端としてのユーロ安。
日本円だけが一人勝ちのように見えるが、経済が活発でないのは日本国内にいれば
肌で感じることだろう。世界の3大通貨といわれる米ドル、ユーロ、日本円だが今回の円高は
日本だけの力では対抗できない、いくら米ドルやアメリカ国債。ユーロやユーロ圏の国債を
購入しても太刀打ちできない。

ドル76円後半で小動き、ユーロ1.30ドル前半で上値重い・・・ロイターニュース
世界経済を動かしている機関投資金は一国の財力をもっても動かせない金額が動いている。
ということは日本は自国通貨である日本円を世界の舞台でコントロールできないということで、
日本はいつまでたってもアメリカの籠の中にいるわけである。
日本憲法や沖縄米軍問題、北朝鮮拉致問題、北方領土に至るまでアメリカなしでは
独立国家として胸を張れないことを何人の日本人が理解しているのであろうか。
| comments(0) | trackbacks(0) | [世の中の出来事]日本 | TOP↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.younosuke.com/trackback/920722
この記事のトラックバック一覧